目次へ  縦書き

看病

七月はさやに来れど
故しらに人はなほ疾み
日過ぎ来し白雲の野は
さびしくも掃き浄めらる