目次へ  縦書き

〔風野又三郎〕

風野又三郎
 雨はれ山々
   新に鋳型を
    いでしがごとき

萱の間で
  かくれっこしないが

谷川の上流にて
  小鳥ら柳に
     吸はる

谷の上なるきのことり

鱗松の梢のひまを
  影藍いろに
    ながるゝ