目次へ  縦書き

〔朝日は窓より〕

朝日は窓より
しるく流るゝ朝日を受た
巾もてかしらをつゝめる子
中学生らのなかにまじりて
いとあえかに心みだるゝさまなり

人うち倦みて
窓よりは塵を射込ませる光の棒を
その子はやくつかれしか
ぼんやりとして前を見る