目次へ  縦書き

〔光と泥にうちまみれ〕

光と泥にうちまみれ
わづかに食めるひとびとを
ひとひ機械のとゞろきに
石うち砕くもろびとの
手なるわづかの食みものを
けづりて老いてさらばへる
嫗にこそは与へしは
われはひとりの鬼なれや