目次へ  縦書き

〔青ぞらにタンクそばだち〕

青ぞらにタンクそばだち
容量を一〇〇と名乗りつ
青き旗せわしく振られ
杉の影ひたにうつれば
杉たてる丘のかなたに
かの川のうち流るらし
かの丘のかなたのそらに
工場長いまかもひとり
広き肩日射しに張りて
たよりなくさまよひすらん
さてはまた竹うち生ふる
かの崖の上をもとほり
発破長の伊藤工手が
煙硝のけむりのたえま
いと渋くほゝえみぬらん