目次へ  縦書き

     〔快楽もほしからず〕

快楽もほしからず
名もほしからず
いまはたゞ
下賤の癈躯を
法華経に奉りて
一塵をも点じ
許されては
父母の下僕となりて
其の億千の恩にも酬へ得ん
病苦必死のねがひ
この外になし