目次へ  縦書き

〔こんなにも切なく〕

こんなにも切なく
青じろく燃えるからだを
巨きな槌でこもごも叩き
まだまだ練えなければならないと
さう云ってゐる誰かゞある
たしかに二人巨きなやつらで
かたちはどうも見えないけれども
声はつゞけて聞えてくる
 (モシャさんあなたのでない?)
返事がなくて
ぽろんと一音ハープが鳴る