目次へ  縦書き

名声

なべてのまことのいつはりを
たゞそのまゝにしろしめす
正偏知をぞ恐るべく
人に知らるゝことな求めそ
 
また名を得んに十万の
諸仏のくにに充ちみてる
天と菩薩をおもふべく
黒き活字をうちねがはざれ