目次へ  縦書き

〔そのうす青き玻璃の器に〕

そのうす青き玻璃の器に
しづにひかりて澱めるは
まことや菩薩わがために
血もてつぐなひあがなひし
水とよばるゝそれにこそ