目次へ  縦書き

住居

青い泉と
たくさんの廃屋をもつ
その南の三日月形の村では
教師あがりの種屋など
置いてやりたくないといふ
  ……風のあかりと
    草の実の雨……
ひるもはだしで酒を呑み
眼をうるませたとしよりたち


掲載誌「文藝プランニング」第三号(1930年11月1日)
関連作品:「春と修羅 第二集」の「三七八 住居」