目次へ  縦書き

遠足許可

ぜんたいきみは
野馬がかってにこさえたみちと
ほんとのみちと分かるかね?
おほばこと
センホインといふ草を知ってゐるかね?
おんなじ型の黄いろな丘
ずんずん数へて来れるかね?
地図にある防火線とさ
あとからできた防火線とがどうしてわかる?
泥炭層の伏流をご承知かね?
しまひは磁石の方角だけで
まっ赤に枯れた柏のなかや
うつぎやばらの大きな藪を
どんどん走って来れるかね?
そしてたうとう日が暮れて
みぞれが降るかもしれないが
さういふことも覚悟の前か?
はあ さうか


掲載誌「文藝プランニング」第三号(1930年11月1日)
関連作品:「春と修羅 第二集」の「三二九 〔野馬がかってにこさえたみちと〕」