目次へ  縦書き

イーハトブの氷霧

けさはじつにはじめての凛々しい氷霧だったから
みんなはまるめろやなにかまで出して歡迎した


掲載誌「銅鑼」第十二号(1926年9月1日)
関連作品:「心象スケッチ 春と修羅」にほぼ同じ作品