目次へ  縦書き

未来圏からの影

吹雪フキはひどいし
けふもすさまじい落磐だ
………どうしてあんなにひっきりなし
   凍った汽笛フエを鳴らすのか………
かげや恐ろしいけむりのなかから
蒼ざめた人がよろよろあらはれる
それは氷の未来圏から抛げられた
戦慄すべきおれの影だ


掲載誌「銅鑼」第四号(1924年9月8日)
関連作品:「春と修羅 第二集」の「四一一 未来圏からの影」