目次へ  縦書き

一〇七九

〔わたくしが ちやうどあなたのいまの椅子に居て〕

一九二七、七、一、

わたくしが
ちやうどあなたのいまの椅子に居て
あなたがわたくしを訪ねて来られましたとき
     ……アカシヤの枝ゆらゆらゆれる……
わたくしの云ひましたこと表情しましたことが
もしかあなたを傷つけはしませんでしたでせうか
     ……崩れて光る夏の雲……
それは今日わたくしが疲れやつれて
あなたをたづねて来たのでありますが
あああなたのことばやおももちは
いま数倍の強さになって
     ……風も燃え……
わたくしの胸を刺すのであります
     ……風も燃え
       禾草も燃える……