目次へ  縦書き

一〇七八

〔金策も尽きはてたいまごろ〕

六、三〇、

金策も尽きはてたいまごろ
まばゆい巻層雲に
銀いろに立ち消えて行くまちのけむり