目次へ  縦書き

一〇四七

〔川が南の風に逆って流れてゐるので〕

一九二七、四、二五、

川が南の風に逆って流れてゐるので
そのいろも紋もあやしく踊ってゐる
  ……塩を食べ水をのみ
    塩を食べ水をのみ……
わづかな積雲が崩れて赭くなり
山地で少しの雨を降らせれば
その中でぼんやりかすむ早池峰の雪の稜
  ……そのときにもしも
    トラクターの
    一つの螺旋が落ちたなら
    清教徒たちがみんないっしょに祈るであらう。……
楊みなめぐみ
野ばらの蔓一斉にゆすれるなかを
ぼろぼろの暗いカーテンが
次から次とその南から飛んでくる