目次へ  縦書き

一〇四二

〔町をこめた浅黄いろのもやのなかに〕

四、二一、

町をこめた浅黄いろのもやのなかに
咲きのこりの電燈の一列
   わたくしのヒアシンスを
   造花と見る人がたいへん多い
日がそらでぼんやり黄ばらをけぶすとき
この屋台は伯林青で塗りあげてある