目次へ  縦書き

一〇三五

〔えい木偶のぼう〕

一九二七、四、十一、

えい木偶のぼう
かげらふに足をさらはれ
桑の枝にひっからまられながら
しゃちほこばって
おれの仕事を見てやがる
黒股引の泥人形め
川も青いし
タキスのそらもひかってるんだ
はやくみんなかげらふに持ってかれてしまへ