目次へ  縦書き

一〇三二

〔扉を推す〕

一九二七、四、七、

扉を推す
森と
西に傾く日
となりの巨きなヨークシャイヤ豚が
金毛になり
独楽のやうに傾きながら
まっしぐらに西日にかけてゐる かけてゐる
迫ってゐるのはその日本の酋長の娘
棒をもって髪もみだれかゞやきながら豚を追ふ