目次へ  縦書き

一〇二〇

〔労働を嫌忌するこの人たちが〕

三、廿八、

労働を嫌忌するこの人たちが
またそ人たちの系統が
精神病としてさげすまれ
ライ病のやうに恐れられるその時代が
崩れる光の塵といっしょにたうたう来たのだ