目次へ  縦書き

〔このあるものが〕

このあるものが
無意識部から幻聴になって
おのづとはっきりわたくしに聴えて来たのに対し
そのあるものをわたくしは
自分の円筒形をした通路に
遁れやうとする
赤い紋ある爬虫をとり出すほどの
そんなにつらく耐えがたい努力によって
酸素や影の行はれる
表面にまで将来した