目次へ  縦書き

〔大きな西洋料理店のやうに思はれる〕

(冒頭草稿なし)
大きな西洋料理店のやうに思はれる。
そしても一度けむりと朱金の間から
藍いろに起伏するものは
やっぱり樺太の鮭の尻尾の南端だ。
この風は丁度あけ方の岩手山の三合目
波にはちゃんと砒素鏡もある。