目次へ  縦書き

〔白く倒れし萱の間を〕

白く倒れし萱の間を
一つらの溌剌たる鮎と
トマトの籠よき静物をたづさえて
みづからの需要によるといふに非ずして
たゞもて銭にかへんとて
秋の風を行くめる