目次へ  縦書き

     (われらひとしく丘に立ち)


われらひとしく丘に立ち  青ぐろくしてぶちうてる

あやしきもののひろがりを  東はてなくのぞみけり

そは巨いなる鹽の水  海とはおのもさとれども

傳へてきゝしそのものと  あまりにたがふこゝちして

たゞうつゝなるうすれ日に  そのわだつみの潮騒の

うろこの国の波がしら  きほひ寄するをのぞみゐたりき