目次へ  縦書き

     旱害地帯


多くは業にしたがひて  指うちやぶれ眉くらき
学びの児らの群なりき


花と侏儒とを語れども  刻めるごとく眉くらき
稔らぬ土の児らなりき


    ……村にあがたにかの児らの  二百とすれば四萬人
      四百とすれば九萬人


ふりさけ見ればそのあたり  藍暮れそむる松むらと
かじろき雪のけむりのみ