目次へ  縦書き

     祭日


谷権現の祭りとて  麓に白き幟たち

むらがり続く丘丘に  の数のしどろなる


穎花はな青じろき稲むしろ  水路のへりにたゞずみて

朝の曇りのこんにやくを  さくさくさくと切りにけり