目次へ  縦書き

     峡野早春


夜見来よみこの川のくらくして  斑雪はだれしづかにけむりだつ

二すぢ白き日のひかり  やゝになまめく笹のいろ

稔らぬなげきいまさらに  春をのぞみて深めるを

雲はまばゆき墨と銀  波羅蜜山の松を越す