目次へ  縦書き

大菩薩峠の歌

廿日月かざす刃は音無しの
     虚空も二つときりさぐる
             その龍之助

風もなき修羅のさかひを行き惑ひ
     すすきすがるるいのじ原
             その雲のいろ

日は沈み鳥はねぐらにかへれども
     ひとはかへらぬ修羅の旅
             その龍之助