目次へ  縦書き

ポランの広場

(「ポランの広場」の歌(二))

つめくさの花の咲く晩に
ポランの広場の夏まつり
ポランの広場の夏のまつり
酒を呑まずに水を呑む
そんなやつらがでかけて来ると
ポランの広場も朝になる
ポランの広場も白ぱっくれる

つめくさの花のかほる夜は
ポランの広場の夏まつり
ポランの広場の夏のまつり
酒くせのわるい山猫が
黄いろのシャツで出かけてくると
ポランの広場に雨がふる
ポランの広場に雨が落ちる