目次へ  縦書き

バナナン大将の行進歌

(「飢餓陣営」の歌(四))

いさをかゞやくバナナン軍
マルトン原にたむろせど
荒さびし山河のすべもなく
飢餓の陣営日にわたり
夜をもこむればつはものの
ダムダム弾や葡萄弾
毒瓦斯タンクは恐れねど
うゑとつかれをいかにせん
やむなく食みし将軍の
かゞやきわたる勲章と
ひかりまばゆきエボレット
そのまがつみはしるされぬ
あはれ二人のつはものは
責に死なんとしたりしに
このとき雲のかなたより
神ははるかにみそなはし
くだしたまへるみめぐみは
新式生産体操ぞ
ベース ピラミッド カンデラブル
またパルメット エーベンタール
ことにも二つのコルドンと
棚の仕立にいたりしに
ひかりのごとくくだり来し
天の果実をいかにせん
みさかえはあれかゞやきの
あめとしめりのくろつちに
みさかえはあれかゞやきの
あめとしめりのくろつちに