目次へ  縦書き

〔糧食はなし四月の寒さ〕

(「飢餓陣営」の歌(二))

糧食はなし四月の寒さ
ストマクウヲッチももうめちゃめちゃだ
どうしたのだらうバナナン大将
もう一遍だけ見て来やう

大将ひとりでどこかの並木の
苹果を叩いてゐるかもしれない
大将いまごろどこかのはたけで
人參ガリガリ噛んでるぞ

いくさで死ぬならあきらめもするが
いまごろ飢えてしにたくはない
あゝたゞひときれこの世のなごりに
バナナかなにかを食ひたいな

つかれたつかれたすっかりつかれた
脚はまるっきり二本のステッキ
いったいすこうし飲みすぎたのだし
馬肉もあんまり食ひすぎた