目次へ  縦書き

角礫行進歌


氷霧ひょうむはそらにとざ
落葉松ラーチくろくすがれ
稜礫りょうれきのあれつちを
やぶりてわれらはきたりぬ

かけすのうたも途絶とだ
腐植質フームスはかたくこご
角礫かくれきかどごとに
はがねは火花ひばなをあげ

〔独唱〕てんのひかりはりも
    てんのひかりはそゝぎ
    てんのひかりはしも

タララララ タララララ
タララララ タララララ
タラララ