目次へ  縦書き

[48a] 1918年3月14日 成瀬金太郎あて 葉書

   香川県木田郡神山村 成瀬金太郎
   大正七年三月十四日 宮澤賢治

    君を送り君を祈るの歌

はてしらぬ蒼うなばらのきらめきをきみかなしまず行きたまふらん

すべてこれきみが身なればわだつみの深き底にもおそれはあらじ

あゝ海とそらとの碧のたゞなかに燃え給ふべし赤き経巻

このみのりひろめん為にきみは今日とほき小島にわたりゆくなり

あゝひととわれらとともにまことなるひかりを地にもむかひまつらん

ねがはくは一天四海もろともにこの妙法に帰しまつらなん