目次へ  縦書き

[486] 1933年9月5日 大谷忠一郎・寺田弘あて 封書(封筒ナシ)

お手紙ありがたく拝誦いたしました。ご指示の原稿一応同封いたしましたがお役に立ちますかどうですか。若しお使ひ下さるなら、どうか名前を迦莉又は迦利としてお出しねがひたく、何とも失礼な申し分ですがあちこちへのおかしな義理があって止むを得ない点ご諒承ねがひあげます。

尚乍末筆度々詩誌いたゞき厚くお礼申しあげます。

    九月五日

宮沢賢治

  大谷忠一郎様
  喜田 弘様