目次へ  縦書き

[482](1933年8月4日)鈴木東藏あて 葉書

(表)東磐井郡 陸中松川駅前 鈴木藤三様    四日 花巻町 宮沢賢治

拝復 調整器は一箇八拾銭の趣右に先日の見本をも添附して送料矢張八拾銭位かとの事に候。外にセメント袋を加ふれば運賃割廉となるべく候。炭酸石灰は今春頂戴の分の内、南城組合等思はしからず尚残荷有之御諒察仰上候。尚御詞の残金の儀大体計算致置候へ共、行違ひ有之てはお互不快に有之候間、一度全部引合せの上決算致度存居候。

敬具