目次へ  縦書き

[478] 1933年7月16日 菊池武雄あて 葉書

(表)東京市外吉祥寺一八七五 菊地武雄様
   七月十六日 花巻町 宮沢賢治

貴簡難有拝誦、ご元気で何よりです。私もどうやらやって居りますからご安心ください。こちらもずゐぶん暑い夏です。が稲作はいゝやうです。岩手出身の画家方の展覧会があったさうで実に見たいと思ひました。前からの動きを知ってゐる人なので殊にさう思ひました。今夏のお作期して待ちます。