目次へ  縦書き

[477](1933年6月 錫木碧あて) 下書

石川氏追悼会のご通知をいたゞきましてまことに有り難う存じます。一度出仙して弟さまや皆様にもお目にかゝりたいと存じながら病躯思ふに任せずいまだに失礼いたし居ります。随筆集できました由皆様のお骨折実に敬意を表し上げたく