目次へ  縦書き

[476] 1933年6月23日 高橋忠彌あて 葉書

   盛岡市木伏 建設官舎 高橋忠彌様
   六月二十三日 花巻町

童話の理論書はとのお葉書ですが、何分いまだ病中で力を入れた仕事六ヶしく、それに理論はどうもその時きりのもので、強ひて、書けばしばらくそれに縛られなければならないやうな気がしますので、今の所はなはだ自信ありません。そのうち何かできっとご一所する事もありませうから、今回は何卒悪しからず。まづは。