目次へ  縦書き

[472] 1933年4月28日 高橋宣聿あて 封書

(表)東磐井郡藤沢町 高橋宣聿様

拝啓

過日は態々御光来を賜はり難有御礼申上候 色々失礼の段御申訳無く存居候処重ねて御帰郷后御手紙並に大聖人御影を戴き寔に辱けなく奉存候

当地昨日町会の選挙にて病中の小生などまで一時は連れ出されさうの情勢にて仲々大騒ぎ致し候

稲荷神杜の件関係諾氏より徐々に意見を得て御返事申上べく何卒今少し御待ち願上候 前社司の内室の同意を得ること最必要と存居候

先は乍乱筆御礼迄如斯御座候

敬具

   四月廿八日

宮沢賢治

  高橋宣聿様
     御侍吏