目次へ  縦書き

[454] 1933年2月18日 新詩論編輯所(吉田一穂)あて 封書

(表)東京市世田ヶ谷区松原町三丁日一一二〇 新詩論編輯所御中
(裏)二月十八日 岩手県花巻町 宮沢賢治

「新詩論」第二輯杜の方からお送りいたゞきました。

かういふ時節に書いたものお載せ下すったり一寸どうご挨拶いたしていゝか見当もつかない次第です。早く病を払って何かにご好意に答へたいとのみ存じます。まづはお礼まで。

   二月十八日

宮沢賢治

  新詩論編輯部 御中