目次へ  縦書き

[444](1933年1月4日)鈴木東蔵あて 葉書

(表)東磐井郡 陸中松川駅前 鈴木藤三様
   四日 花巻町 宮沢賢治

拝復 御申越の図説別便にて御送附申上候 尚右は水稲の生育各期に於る養分吸収の割合を、四要素各別のスケールを以て記したるものにて、石灰は消石灰を使用し、且つ吸収量他成分に比し甚僅微(反当三百匁位)なる為特に大きく図したるものに有之併せて御了知を仰上候

拝具