目次へ  縦書き

[432] 1932年10月19日 詩人時代社編輯部(吉野信夫)あて 封書

(表)新潟市旭町二ノ五二四一 詩人時代社御中
(裏)十月十九日 岩手県花巻町 宮沢賢治

貴簡拝誦いたしました。重ねて原稿を徴せられまして今日あたり少くも数枚はお送りいたす心構へで居りましたが、何分にも肺尖尚痛み遂にペンを握り兼ねました。

誌材は余る程おありのやうですからこの度はお容しをねがひ、そのうち同人となって何かお送り申し上げます。

まづは。

   十月十九日

宮沢賢治

 吉野信夫様 御侍史