目次へ  縦書き

[430](1932年9月 草野心平あて 下書)

石川さんの詩集発刊のこと、あなた方のご発起を切に謝します。就て何とか少しでもお役に立ちたいといろいろ焦慮いたして居りますが、どうかあなたから基金の方へ拾円だけ申込の旨お伝へ置きくださいませんか。本の方は森氏母木氏の他に知り合ひなく、そちらはまたそちらでせうから、私一冊だけです。では早速会へご送金いたせばいゝのですが、何とも意久地ないやうですが、十月中旬(遅くも)迄お待ちねがひたいのです。じつは