目次へ  縦書き

[426] 1932年(8月)9日 森佐一あて 封書

(表)盛岡市親殻町十四 森惣一様
(裏)九日 花巻町 宮沢賢治(封印)〆

「天才人」拝見いたしました。

石川さんのこと何とも傷心の至りです。故人又は母堂を慰めるご案でもありましたらお教へください。且つ母堂ご住所何卒至急お示しくださいませんか。

東京の葬式の通知等うちでかくして見せず、寺へきいてやったさうですが返事ないとのことです。まだ起きれないでゐるのです。まづは要用おねがひまで、

他は別便に改めます。

   九日

宮沢賢治