目次へ  縦書き

[389](1931年9月12日)藤原嘉藤治あて 葉書

花巻町末広町 藤源嘉藤治様
十二日 豊沢町 宮沢賢治

一、

無上甚深微妙法ムージヤウジンジンミミヤウハウ  むうじやうじんじんみいみやうはう

百千万劫難遭遇マンゴウナンサウグウ  ひやくせんまんごうなんさうぐう

我今見聞得受持ガコンケンモントクジユヂ  があこんけんもんとくじゆうぢい

願解如来第グワンゲニヨライダイ  ぐわんげいにようらいしんじつぎい

   (真実シンジツ義トモイフ)

二、

当地是処タウチイゼイシヨオ〕、即是道場ソクゼエドウジヤウ
諸仏於此シヨオプツオーシイ得三菩提トクサンボーダイ

諸仏於此シヨオブツオーシイ転於法輪テンノオホウリン
諸仏於此シヨオブツオーシイ而般涅槃ニイハツネエハン


(この方或は適すべし 貴意如何)