目次へ  縦書き

[371] 1931年7月17日 鈴木東藏あて 封書(封筒ナシ)

  七月十七日

拝復 十五日発貴簡拝誦仕候 搗粉其他御発送の件当地にて何とか販路を見出すべく候間

 中林  紫石 拾、紫砂 拾、搗粉 適宜

を附合せ其他は麦搗粉及米搗粉半々位宛附合せ計八屯として御送附奉願候 徳田組合へは右の内より先方トラックにて御送可申候

敬具

  鈴木場長殿

宮沢拝