目次へ  縦書き

[368] 1931年7月11日 鈴木東藏あて 封書(封筒ナシ)

   七月十一日

拝啓 同封注文着致居候間左記御取計奉願候、

 中林商店宛      養鶏用石灰      拾俵
            赤間砕石(一分五厘) 拾俵
            紫砕石(仝)     拾俵
            紫壁砂        拾俵
            搗粉(麦搗用)    適宜

 花巻出張所宛     赤問砕石(一分五厘) 拾俵
            紫砕石(仝)     拾俵
            搗粉(麦搗用)    弐拾俵
            紫壁砂        拾俵

 鉈屋町吉万壁材料店宛 赤問砕石       五俵
            紫砕石        五俵
            紫砂         二俵

養鶏用石灰は今少しく筋別完全にして細粉を抜くに非れば商品としては一寸六ヶ敷由黒沢尻その他より意見有之候へ共只今停車場に在る品にて製作し直しも六ケ敷と存候間私方より宜敷可申そのまゝ御送願上候

敬具