目次へ  縦書き

[344] 1931年5月15日 鈴木東藏あて 封書(封筒ナシ)

   五月十五日

拝復

宮沢賢治

貴簡拝誦並びに宮城県下への荷為替証書四通正に受領仕 金弐百拾円 同封盛銀小切手を以て御送金申上候。或は半日丈到着遅く御迷惑とも存候へ共父の主張通致し置候次第御諒察奉願候

工場二十六日頃迄は注文到着致し居趣寔に御同慶の次第以后を夜業によらずして尚相当注文参る様工夫致し居り或は小バンフレット起草を要するやと存候儘多分明后日あたり諸事支度相整へ参上御相談可仕候

敬具

 鈴木場長殿