目次へ  縦書き

[319] 1931年4月3日 鈴木東藏あて 封書(封筒ナシ)

拝復

四月二日附賢簡拝承 諸事御快諾を得候段寔に辱けなく就て早速荷札調製方に取懸るべく発送済の分に対しては後にて御送附申上度存居候 次に本日佐倉川村高橋氏より同封の書簡到着別紙の通り返簡致置候間貴方よりも重ねて御諒解を得られ度その上にて今后の地盤及職務の件正確に御決定の上私方へも御通知を賜はり度既に注文を得たる分に対しては報酬せらるゝ様御通知致し置被成下ば幸甚に御座候 次に別紙注文有之候間可然御手配奉願候

敬具

   昭和六年四月三日

宮沢賢治

鈴木場長殿