目次へ  縦書き

[313](1931年3月31日)鈴木東藏あて 封書(封筒ナシ)

昨日はまことに失礼いたしました お蔭で今朝はすっかり元気を恢復し只今石鳥谷へ出る所ですが取急ぎ要件申しあげます。水沢中林商店へ電話で昨日御相談の若柳永岡金ヶ崎相去四ヶ村依頼の件話しましたら文句なく承知し、三車をとる事にしました。その中一車大へん急いで居りますから、一ノ関積み込み后直ちに御直手被成下御手数乍らどうしても十貫俵となされたい由です。臥代の高くなる分は代金を行って敢りますからご懸念なくどうか手早いところご発送ねがひあげます。

次に一ノ関へも昨日電話をかけましたがやはり十貫といふ話でしたが、もうお積み込み済んだでせう。